福岡でPCR検査を来院せずに郵送で受ける方法!通販を活用して自宅で唾液検査。変異株に対応している検査サービスも。最短で検査結果が判明します。

コロナのPCR検査

新型コロナのPCR検査とは?

【福岡】でPCR検査を病院に行かずに、郵送で受ける方法についてご案内しています。

PCR検査とは、検体(唾液や鼻咽頭など)の中に、新型コロナウイルスの遺伝子が含まれるかを調べる検査です。直接ウイルスの存在有無を調べる方法で、核酸増幅法検査とも呼びます。

感染してから発症する数日前より検出可能とされています。精度の高い検査法ですが、ただし、100%事実と正確な判断ができるわけではありません。

PCR検査は、検体にある程度のウイルス量があれば、ほぼ正確に診断できると言えますが、検体の取り方や場所、感染からの経過日数などによってその正確さは変わります。

採取をした場所にたまたまウイルスが存在しなかった場合などは感染していた場合でも陰性となってしまう場合があります。

仮に、ウイルス量が極端に少ない場合などは、たとえコロナウイルスに感染していたとしても、陽性反応が出ず、偽陰性となるケースも有りえます。

また、このようにPCR検査で検出限界を下回るケースは、自身に症状はほぼ無い、もしくは無症状であると考えられますが、他人に感染させるリスクは0ではないということですので、慎重に判断していく必要があります。

現在、他人に感染させるだけのリスクがあるか、無症状の方でも、感染を心配されている方は、PCRで現在の感染有無を一度確かめて見るのが良いでしょう。PCR検査を身近に受けたいなら、郵送検査がおすすめです。

抗体検査とは?

一方でよく耳にする抗体検査について説明します。もしウイルスに罹患していている場合は、しばらくして血中に免疫反応で抗体ができます。その抗体の有無を調べる検査が抗体検査です。

新型コロナウイルスだけでなく、例えばC型肝炎ウイルスやヘルペスウイルスなど、他の病気でも、この抗体検査を行うことで、ウイルスに罹患しているかどうかを判断するのです。

新型コロナに罹患してから概ね2週間程度で抗体が算出されるとの報告があります。

ただし2021年現在、新型コロナの抗体検査の精度にはばらつきがあり、抗体が体内でつくられるのには時間を要するため、抗体検査はその時点での感染の有無を知る手がかりとはなりません。

そしてこの抗体は新型コロナに感染してから6ヶ月後も、多くの方が保有しているとの報告があります。その後、どれくらい抗体を保有しているのかはまだ測定段階であり、正確なデータを得るために現在も測定中です。そのため、抗体検査は、過去に感染をしたかどうかを図る指標となりえますが、現在の感染状況を判断するものではありません。

PCR郵送検査キットをすすめる理由

そこで、新型コロナに感染していないか、不安をお持ちの方に、自宅で行える郵送のPCR検査キットをおすすめしています。

自宅の近所にPCRの検査ができる医院がない方

感染のリスクが怖いので、自宅で検査をしたい方

検査を予約したいが、混んでおり予約ができない方

長期休暇等で田舎に帰省する前に感染していないか確認したい方

通勤や通学する家族の健康状態を確かめたい方

友人や知人に新型コロナウイルス感染症の陽性者が出た方

職場の同僚や社員の感染の可能性がないかを確認してみたい方

ご自身が濃厚接触者の場合は、この限りではありません。郵送検査キットを使わず、必ず保健所の指示に従ってください。感染している可能性があることから、感染した方と接触した後14日間は、健康状態に注意を払い(健康観察)、不要不急の外出は控えてください。)

こんな・・・お悩みありませんか?

検査を受けたいけどどこに連絡したらよいかわからない…
PCR検査の結果の確認に時間がかかる…
PCR検査を受けたいけど受ける場所がない…

こういった悩みも、自宅検査であれば、外出して検査に行くリスクを取らずに、安全に現在の状況を知ることができます。

PCR検査の費用

検査は自費となりますため、下記の料金が適用されます。5個セット、10個セットもご準備しています。送料込みですが、返送する際の郵送代のみお客様ご負担です。(全国対応のため、配送料は異なります)

安心な行政登録の『Tケアクリニック』が検査を行います

Tケアクリニック 実店舗受付

本記事で紹介してる検査キットは、東京の医療機関「Tケアクリニック」(行政登録済み)として正規でPCR検査行っている病院です。医師が常駐しているため、陰性・陽性の「確定診断」、および陽性の場合、適切に保健所へ届け出を行っています。

Tケアクリニックは厚生労働省・経済産業省が設ける 「新型コロナウイルス検査証明機関」に登録されていることに加え、国⽴感染症研究所が公表している病原体検出マニュアルに則り、新型コロナの検査機器を12台保有し検査しています。

郵送のPCR検査は年中無休で受診可能

「Tケアクリニック」では、新型コロナのPCR検査を年中無休で受付しています。

場所は東京ですが、もし直接来院される場合には、土日祝もPCR検査を受けていただけます。

「Tケアクリニック」へ直接来院される場合には、当日中の確定診断まで可能です。

医師が常駐しているため、陰性・陽性の「確定診断」、および陽性の場合、適切に保健所へ届け出を行っています。

PCRの郵送検査を受けることができる対象者

郵送のPCR検査(検査キット、来院検査、訪問検査を含む)は、いずれも無症状の方を対象とした検査です。

ご注意:発熱や咳、倦怠感など、感染が疑われる症状のある方は、郵送検査キットを受けていただくことはできませんので、あらかじめご了承ください。症状のある方は、地域の診療所(かかりつけ医)などお近くの医療機関に電話を行います。かかりつけ医がない方は、都道府県別に設置している発熱相談センター等、もしくは各地区の保健所へ直接電話で相談してください。

検査キットについて

検査は全年齢を対象としており、5分で簡単に検体採取ができます。検体は唾液を利用します。血液採取の必要性がないため、注射やランセットが苦手な方でもOKです。

お申込み後、ご自宅に検査キットが郵送で届きます。

同梱物に採取方法や返送方法のご案内等を同梱しておりますので、内容を確認ください。

検体採取の手順

下記3点の同梱を確認いただき、それぞれについて役割を確認します。

※唾液採取前の注意事項
採取30分前までにうがいをお済ませの上、それ以降は飲食や歯磨き、うがい薬を使用したうがいはしないでください。また採取時は清潔な場所で手を洗ってから採取してください。

A.唾液保存容器セット 蓋つきの唾液保存容器+ろうとのセット

B.不活化液

C.検査登録のご案内

STEP1

Aの唾液保存容器に付属の漏斗をしっかりと取り付けます。喉にウイルスが溜まりやすいので、喉元を軽くマッサージしてから唾液を採取してください。

STEP2

唾液を目盛りの「2」まで入れてください。泡等なるべく入らないように気を付けてください。※正確な検査のために、唾液の量にはご注意ください

STEP3

Bの不活化液を全て足し入れます。

Cのご案内からバーコード(カタカナの氏名・採取日記入済み)のシールを剥がしAの唾液保存容器の白い部分に重なるように必ず縦に貼り付けます。
※蓋にシールが被さらないよう、容器本体に貼り付けてください。

STEP4

唾液保存容器を吸水シートでくるんで、密閉袋に入れてしっかり封をします。

STEP5

同封の封筒に、採取した検体を入れて、郵送でお送りください。

結果説明について確定診断を行います

Tケアクリニックでは、陽性と疑われた場合の確定診断ができます。
認定された医療機関であり、医師・看護師常駐のため、もし陽性反応が出た場合のフォローも安心。健康に関するお悩みも合わせてご相談ください。

Tケアクリニックへのお申し込み手順

本サイトの申込みボタンからお申し込みいただきます。

スマホから5分でお申し込み完了です。クレジットカード支払いになります。

検査キットを指定住所まで配送します

14時までのお申し込みで全国に当日発送可能です。
配送時は段ボールにて梱包しており、検査キットの箱は見えないようになっております。

検体採取(お客様自身)

本ページ上部にご案内している手順にしたがって、検査キットに同梱されている唾液を入れる容器に唾液を入れて、その後に不活化液を入れていただくだけとなります。全年齢対象で、5分で簡単に完了できます。

【重要:陰性証明書が必要なお客様】 唾液を採取する前に必ずオンライン診療申込が必要となります。 検査キットが届いてから、陰性証明書発行をお申し込みください。(ご希望日直前のお申し込みは予約がとれない可能性もありますので、余裕を持ったスケジュールでのお申し込みをお勧めいたします) ※ オンライン診療の申し込みには購入いただいたキットに同梱している検体登録番号とパスワードが必要となります。同梱書類に申込方法が記載されております。

検体返送

採取から24時間以内に、検査キットに入っている返送用封筒にてご返送ください。

※送料:お客様負担

検体到着

検体がクリニックに到着した際にはメールでお知らせいたします。来院での検査と同様の検査方法にて検査をいたします。

検査結果

クリニックにて検体の到着確認後、24時間以内にメールでご連絡いたします。
なお、検体の到着が14時までに確認できた場合は、当日中にご連絡いたします。

検査対象エリア

【福岡】全域

PCR検査を受けるメリット・デメリット

メリット

  • 陰性の場合、安心感をもつことができる
  • 陰性の場合、感染源を特定することで感染拡大の予防が期待される
  • 陽性の場合、陽性者への迅速な対応が期待できる

デメリット

  • 陰性の場合でも感染を完全に否定はできないため、検査後の行動によっては感染拡大につながる恐れがある。マスク着用、3密回避、過度な行動自粛が原則です。

海外渡航用の陰性証明書についても発行OK

出国時に必要な各国の陰性証明書・日本語版・英語版について作成可能です。しかしながら渡航先の条件に『検体採取から72時間』という陰性証明の時間制約がある場合、郵送検査では非常にタイトです。出発日までの発行が間に合わない場合がありますので十分ご注意ください。

PCR検査についての質問

PCR検査・抗原検査・抗体検査は保険適用となりますか?

医師の判断で検査を受ける場合を除き、PCR検査・抗原検査・抗体検査ともに保険の適用ではありません。①自由診療

なお、コロナ特有の症状があり、医師がPCR検査の必要があると判断した場合は健康保険の適用となります。②保険診療

このページからのお申し込みでは、無症状の方に限定して①自由診療での検査予約を承っております。

陰性証明書はどのような形式で受け取れますか?

メールにてPDF形式でお送りいたします。

検査結果の報告書は英文でもらえますか?

陰性証明書のみ、英文での発行が可能となっております。簡易報告書、ならびに結果通知ショートメールは日本語のみの対応となります。郵送受付は、陰性証明書を発行するために必ずオンライン診療が必要となります。

利用可能なクレジットカード・銀行の種類を教えてください。

VISA/MASER カードがご利用いただけます

カード決済後のキャンセルは可能ですか?

検査キットを即時で準備する関係上、決済後のキャンセルはできかねますので、ご了承ください。

検査結果はいつ頃分かりますか?

Tケアクリニックにて検体の到着確認(※)完了後、原則として24時間以内にメールで結果をご報告いたします。14時までに当クリニックで検体の到着確認(※)が取れたものについては、当日ご連絡をさせていただきます。
※「検体の到着確認」とは、クリニックにて到着確認処理を行ったタイミングを指します(クリニックに郵便が届いた時間ではございません)。また、検査状況等により、検査完了に遅れが発生することがございます。

10個セットで注文したのですが、1人で使用しないといけないでしょうか?

ご注文者様以外でも検査を受けていただくことが可能です。ご家族・ご友人・会社の方と分けて検査をしていただくことができます。1つのキットにつき1枚返送用の封筒が入っておりますので、個別に返送をしていただくことができます。

検査キットの使用期限はありますか?

使用期限は、ご購入月の翌々月末となります。(2021年2月更新)
(例)2021年2月1日にご購入いただいた場合、使用期限は2021年4月末となります。
なお、感染症関連商品の為、ご購入後の返品・交換は承っておりません。

検査キットはいつごろ届きますか?

14時までのお申し込みで当日発送をいたします。14時以降のお申し込みは翌日に発送いたします。(送料:クリニック負担)
○宅配便指定の場合のお届け日数目安
【翌日到着】以下の地域以外
【翌々日到着】北海道、青森、秋田、兵庫、鳥取、島根、山口、広島、岡山、四国、九州
【3日以降】沖縄
※お届け日数は目安となります。また、配達時間の指定はお受けしておりません。離島などの場合、お届けに追加日数がかかります。天候等によってはお届けまでにお時間がかかる可能性がございますのでご了承ください。

クリニックに検体を郵送後、到着確認はできますか?

検体到着後、到着確認メールが届きます。

遠方から検体を返送した場合、何日くらいでクリニックに届きますか?速達で出せば翌日には届きますか?

現在日本郵便の方針で、検体返送に日本郵便が航空便を使用されていないため、本州以外からの発送の場合は、普通郵便・速達に関わらず到着まで3日程度かかります(沖縄の場合は5日~7日程度)。また、本州からの速達発送の場合であっても投函時間や郵送状況により翌日に届かない可能性もありますのでご了承ください。
※宅配便等、当クリニック指定外の方法での返送は承っておりません

郵便で出した検体がクリニックに到着していると思うのですが、到着完了の連絡が届きません。

当クリニックにて検体の到着確認後、順次到着確認メールをお送りしております。
「検体の到着確認」とは、クリニックにて到着確認処理を行ったタイミングを指します。クリニックに郵便が届いた時間ではございませんのでご了承ください。
また、郵送状況によりクリニックへの郵便到着が遅れる可能性もございます。

検査後、早く届けたいので指定の方法以外で返送してもよいでしょうか?

クリニック指定の返送方法でお願いします。同梱の説明書を確認して返送をお願いします。

検査対象エリア

【福岡】全域

陰性証明書の発行が必要な方の質問集

郵送検査を申込後、陰性証明書のお支払いを追加いただき、オンライン診療を受診すれば対応可能です。Tケアクリニックでは50カ国を超える国への渡航のための陰性証明書の発行実績がございます。
※海外渡航用で発行をご希望の場合、一部発行できない国や陰性証明書の原本を持参する必要がある場合がございます。必ず渡航先の大使館にご確認の上、オンライン診療をお申し込みください。また、鼻咽頭検査が渡航条件として定められている国についても、郵送検査はできません。来院での検査が必要となります。必ずご自身で大使館等にご確認ください。

海外渡航用の陰性証明書発行は間に合いますか?

『検体採取から72時間』という陰性証明証の時間制約がある場合、郵送検査では非常にタイトです。現在、首都圏の方を中心として海外渡航用の陰性証明書発行を承っておりますが、検体をご投函される地域や郵送状況によっては、出発日までの発行が間に合わない場合がありますので十分ご注意ください。

(例)出発3日以内の「検体採取」が必要な場合
出発3日前:オンライン診療~検体の採取後、速達にてご投函
出発2日前:当クリニックに検体到着~検査開始
出発1日前18時以降:陰性証明書の発行(PDFファイルをメール送付)

※再検査が発生した場合はこの限りではございません。
※郵送状況によっては検査開始が上記スケジュールよりも遅れる可能性があります。出発2日前に当クリニックに検体が届かなかった場合、陰性証明書の発行が渡航に間に合わない可能性があることを予めご了承ください。
※渡航までの検体採取日(検査日)指定期間が短い場合は、『来院検査』お申込みを強くお勧めいたします。

陰性証明書を依頼する際のオンライン診療ってなんですか?

オンライン診療とは、スマートフォンやPCのビデオ通話機能を活用して、医療機関に対面で診察を受けに行かなくても医師の診察が受けられる受診方法です。※Zoomを利用したオンライン診療となります。基本Zoomですが、設定等が難しい場合はその他ビデオ通話の場合もあり。

zoomの使い方についてはこちらを参照ください。
検査キット(宅配)にて、陰性証明書が必要な方は、オンライン診療が必要です。

検体採取のタイミングなど、オンライン診療を受ける場合の注意点はありますか?

検体はオンライン診療中に採取していただく必要がございますので、それまで検体を採取しないようにご注意ください。

検体を採取して返送するまでの間、検体の保存方法はありますか?

常温で問題ございません。(検体採取後は、容器に付属の不活化液を全て足し入れてくたさい)

ハワイ州の陰性証明書取得に関して

ハワイ州の規定により、郵送の検査キットではハワイ渡航用の陰性証明の発行はできません。

中国への陰性証明書取得に関して

規定により、郵送の検査キットでは陰性証明の発行はできません。

ご利用について

  • ※ 本PCR検査キットによる検査は、新型コロナウイルスが唾液内に含まれているかを判定するものであり、新型コロナウイルス感染症への罹患について診断するものではありません。
  • ※ 本PCR検査キットに封入された唾液検体に対しては、当クリニックにてPCR検査が行われ、明らかになった陽性・陰性の結果を購入者に対してメールにて通知いたします。
  • ※ 陽性の結果が出た購入者に対しては、当クリニックにより改めてご連絡をし、医師がオンライン診療を実施したうえで、新型コロナウイルス感染症に罹患しているかどうかについて診断を行います。当該オンライン診療は、本PCR検査キットによるPCR検査とは別であり、厚生労働省の「オンライン診療の適切な実施に関する指針」にもとづいております。

Tケアクリニックについての概要

PCR検査指定医療クリニック
(ハワイ州・中国大使館 認定)

〒105-0013 東京都港区浜松町2-13-9-2F

JR浜松町駅 南口改札 金杉橋口から徒歩3分

検査時間:9:00~14:30/15:30~19:00
土日祝祭日も受診可能

検査対象エリア

【福岡】全域

変異株ウイルスに対応している検査はGMEがおすすめ

先程ご案内したTケアクリニックは多くの方が利用している精度の高いPCR検査ですが、もう一つおすすめするPCR検査を紹介します。変異株の対応をいち早く行っている『GME医学検査研究所』のPCR検査キットです。
昨今、変異株の拡大が進んでいますが、『GME医学検査研究所』では従来型ウイルスでの感染か、英国型・南アフリカ型・ブラジル型といった変異型のウイルスの感染かの判別が可能です。
検査に使用するのはロシュ・ダイアグノスティクス社(スイス)の試薬と検査機器となっており、高精度の検査を実現しています。※変異型かどうかがわかる検査です。どの型かまでは判別できかねます。

☆GMEの特徴☆
<自宅で検査・プライバシー重視>
<商品発送・検査は365日体制>
<検体採取は少量の唾液のみ>
<自社の臨床検査技師が対応>

GMEの検査キットは15,950円(税込)となっており、少々割高ですが、変異株の判別まで行ってくれるので、気になる方はこちらを購入されてみるとよいでしょう。GMEも唾液検査となっており、自宅で検査、郵送での迅速対応を行っています。
所要日数の目安(例)
お申込みから検査結果ご確認までの所要日数の目安です。
※地域・返送方法・輸送状況によって所要日数は異なりますのでご注意ください

※変異株判定については、通常のPCR検査で陽性判定が出た後に、改めて専用の検査を施行します。その際に追加費用はかかりません。
※変異株判定の結果につきましては、時間を要しますので通常のPCR検査の翌日に結果をお出しいたします。

【福岡】全域

【福岡】の新型コロナの相談窓口について

本記事では、主として新型コロナ感染していないかご不安な方の、無症状の方を対象とした郵送検査のご案内をしています。

もし発熱や咳、倦怠感など、感染が疑われる症状のある方は、郵送検査キットを受けていただくことはできませんので、あらかじめご了承ください。

症状のある方は、【福岡】の地域の診療所(かかりつけ医)などお近くの医療機関に電話にてご相談ください。

ご参考 コロナ関連の相談HP等:
一般的および医療機関受診に関する相談
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid-19-portal.html#a1-5
厚生労働省ホームページ
新型コロナウイルス感染症について
国立感染症研究所ホームページ
新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 関連情報ページ